写経は、仏道修行の一つとして、供養の為、そして大願成就の為に古来より盛んに行われてまいりました。平安時代、平清盛とその一族より書写された「平家納経」は広く知られております。
また、浄土宗においては、唐の善導大師が「阿弥陀経」を十万巻写経した事は有名で、さらに、法然上人も有縁の人に写経をお勧めになられていたと伝えられています。

傳通院では、毎月第一土曜に写経会を行っております。
当山の写経会では、五種類の字体の異なる「般若心経」の中から、お好きなものを一つお選びいただきまして書写していただいております。
めまぐるしく変化し、多様化する時代、ちょっと足を止め、心を落ち着けて写経し、写経の無上功徳をお受けになることを、お勧め致します。
事前の予約等は必要ありません。どなたでもお気軽にご参加ください。初めての方は簡単な説明をさせて頂きますので、早めにお越しください。
平成30年 法話予定
 2月3日 当山職員  小笠原正和
 3月3日 当山職員  小笠原正和
 4月7日 西福寺住職 宮澤正順上人
 5月5日 当山職員  小笠原正和
 6月2日 西福寺住職 宮澤正順上人
 7月7日 当山職員  小笠原正和
 9月1日 当山職員  小笠原正和
10月6日 西福寺住職 宮澤正順上人
11月3日 当山職員  小笠原正和
12月1日 西福寺住職 宮澤正順上人
日  時 毎月第一土曜日
 午後2時 写経
 午後3時 法話・納経法要
 お経本差し上げます。
 (1月・8月はお休みします)
持 ち 物 小筆(筆ペンでも結構です)
 ※販売もいたします。
納経冥加料  2,000円(茶菓子代含む)
申込方法 事前の申込みは必要ありません。どなたでもご自由に参加していただけます。

午後1時 受付開始

午後2時 写経

午後2時45分 法話

午後3時30分 納経法要

午後4時 茶話会

解 散

※時間は多少前後する場合がありますので、ご了承ください。

宮澤正順先生
総本山知恩院、大本山増上寺、大本山光明寺布教師
埼玉工業大学客員教授
文学博士 西福寺住職
小笠原正和
当山職員
お問い合わせ先 傳通院観音堂墓地管理事務所
〒112-0002 文京区小石川3-14-6
TEL 03-3813-5077
FAX 03-3815-6180